WELCOME

今では、クレジットカードを持っているのは当たり前のことになりましたよね。
むしろ、クレジットカードの一つも持っていないのは、社会人としてどうなのか、と思われるほどになってきています。

また、消費者金融のキャッシングカードを持っているのも、当たり前のことになりました。
今では、約1500~2000万人の人が消費者金融を利用していると言われています。日本の全人口の1/8が、かつては「サラ金」と呼ばれた消費者金融を利用しています。

そのため、もうクレジットカードやキャッシングカードを持っていても、特になんとも思われないですし、コンビニのATMでお金をちょっと借りる、というのも、ふつうのコトになってきました。

ですが、ちょっと待って下さい!
そのお金、「借金」なんですよ!
気がついていますか?
クレジットカードで10万円の買い物をしたということは、クレジット会社から10万円借金しているのと同じこと。
コンビニでキャッシングカードを使って1万円、2万円と引き出したお金は、その金額だけの借金をしていること。
その意識が薄いために、気が付いたらいつの間にか高額の借金を抱えてしまう・・・そんな人が激増しています。

このサイトでは、クレカやキャッシングの背景にひそむ「借金の怖さ」について、具体的数字を挙げて解説しています。
このサイトを読まれたら、安易なクレカの使用やキャッシングの利用はできなくなるかもしれません。
でも、それでいいのです。
そのことがあなたを借金地獄に陥らないようにしてくれる、そう思ってこのサイトを立ち上げました。

ぜひ安易な借金をしないように、よく読んでみてください!